• WOMAN's VALUE AWARD受賞

世界各国の男女平等の度合いを数値化した世界経済フォーラム(WEF)の2017年版「ジェンダー・ギャップ指数」で、日本は調査対象144か国の内114位。2016年より3位順位を落とし、過去最低を更新しました。

「今の日本社会における女性の活躍」は幻なのでしょうか?

弊社は93%が女性社員ですが、女性も男性も活躍できる会社です。女性だから、男性だから、と言う概念が一切ありません。そう言った意味では、今の日本社会は、まだ旧態依然の概念が払拭されていないのかもしれません。女性就業率が高くなることは、少子高齢化に伴う生産人口の減少を補う効果、すなわち労働力増加という効果も期待されます。さらに女性の就業率が高まり、女性の収入が増えれば、消費が増えるというプラスの経済効果も期待されます。女性就業率を高めることは経済の活性化に直結する課題だと考えます。

私たちは、今以上に女性が活躍できる環境を整え、今後の日本企業のロールモデルになれるよう更なるイノベーションを起こし、日本社会における女性の活躍は決して幻でないことを体現していきたいと思います。

会社情報

会社名 株式会社ミス・パリ
本社所在地 104-0061
東京都中央区銀座5-10-2
社員数 841人
女性社員数 796人 (全体の95%)
ウェブサイト https://www.miss-paris-group.co.jp/