• WOMAN's VALUE AWARD受賞

私たちの経営理念は「win-win 5つの約束」を掲げています。

そのうちの1つである、会社と社員のwinのもと、性別はもちろん、年齢、社歴などに関わらず、社員一人一人を一個人として、その価値を見出していきたいと思っています。

そのため、何か特別女性のためにしているというわけではありませんが、逆に社員に対して女性らしさや男性らしさ、若手だから、といったことを求めたり、制限することもありません。社員に与えられる仕事も裁量も同じため、いい意味で平等な環境であると思っています。

お客様の結果にコミットするのと同様に、社員についても性別、年齢関係なくチャンスが与えられ、成果を出した分評価、表彰される人事制度にもなっています。

昨年に引き続き、二年連続でのWOMAN’s VALUE AWARD 2019 受賞となった「株式会社ピアラ」様。審査員である多くの学生を惹きつけ続ける魅力とは…
魅力を探るべく就活美人学生実行委員がインタビューを行いました!
今回インタビューにご協力をいただいたのは常務取締役の根来様、人事の片岡様、広報の金澤様、トレーディング本部の中邨様です。

Win-Winを大切に…

この度は、特別賞受賞おめでとうございます!
早速ですが、今回のESにこめられた想い、女子学生に伝えたかったことをお伺いしたいです。やはり理念にも”5つのwin”と掲げているように、”win-winであること”は大切にされているのでしょうか?

根来様正直、うちの会社では男女で何か違う点はなくて、女性だから何か特別な扱いをするとかは違うと思うんですよね。そうではなくて、性別とか関係なく社員は結果を出すこと、会社は”個”の実力や結果を正当に評価していくことで、Win-Winを実現しています。
クライアントに対しては、成果報酬型にすることでWin-Winな関係を生み出していますね。成果報酬って実は本当に大変なんですよ・・・。マーケティングの業界って価格の安さで勝負するところも多いんですけど、私達は完全に”結果”に応じて報酬を頂いています。非常に社員としても大変なことではあるのですが、確実にクライアントの結果にコミットして、成果をだすことは、お客様からの信頼にも繋がっています。また、個人の成長にも繋がりますしね。

他にWin-Winな関係が実現されているなと感じる点はありますか。

根来様ちょっと変わった話でいくとスモ休制度ですかね。通常の有給休暇とは別に、非喫煙者に対しては、年間6日の有給休暇を付与する仕組みになってます。だって、不公平じゃないですか(笑)、喫煙者は長い時だと、1日50分は喫煙という名の休憩をして…だから、その分吸わない人に対しては、有給休暇という形で還元しています。

真の女性活躍とは…?

女性が活躍するためには、どんなことが重要だと思いますか?働く中での実感を教えていただきたいです!!

根来様そもそも女性活躍の活躍とは何を指しているんですかね・・・?

そうですね…「女性がいきいきと仕事に対して前のめりに取り組んでいること」でしょうか…?

根来様自由に働くとか、楽に働くとか単に働くことはいくらでもできるんですよね、ただ、仕事って結局結果を出すことが面白いし、結果ありきですよね。
だから、きちんと自分のした仕事で結果を出すことがやりがいにつながるし、”女性が仕事で結果をだせること”が女性活躍なのではないかな。
女性がライフイベントなどを迎えても”働きやすく”するための制度はもちろん整えていく必要があると思うけど、女性だからといって、特別に”活躍するための”制度とかを用意して差をつけるとかではないと思うんです。性別とか関係なく、”結果を正当に評価すること”をうちの会社では当たり前にしていますし、そういう雰囲気や仕組みを会社として整えていくことは非常に重要だと思いますね。

女性の強みは「発言力」「決断力」「整理する力」

男女の垣根はないとは言っても、それぞれの違いはあるし、強みがあると思っています。働く中で感じる女性ならではの強みはどのような点であると思いますか?

根来様発言力ですね。うちの会社では、女性が意見をはっきりと言って、議論を活発にしている印象があります。うちの社員が強い女性が多いのもあると思うんですけどね(笑)
後は、決断力ですね。仕事上の様々な面で女性の方が決断が早くて、きっぱりさっぱりとしてる。男性のほうが色んなリスクを考えて、決断力にかけているかもしれないですね…
あと、女性は整理が上手ですよね、自分の頭の中を整理するのもそうだし、お客さんの中では、やはり自分たちの課題を整理してほしいという方が多いので、女性はその点でも強みを発揮して活躍していると思います。

国を超えて信頼されるマーケティングコミットカンパニーを目指す!!

どんどん成長を続けているピアラ様ですが、今後どうなっていくのか、ビジョンを教えていただきたいです!

金澤様まずは、KPI保証サービスをより強化していくこと。そしてグローバル展開の加速をしていきます。
アジア等海外では、まだ成果報酬型が広まっていないので、これから波及して行ける良い市場だと思っています。日本はもちろんアジアでも信頼を得る会社になっていきたいと思っています!

年次も性別も関係ない!
挑戦する人にチャンスを、結果を残す人には正当な評価を

皆さんが思うピアラさんの魅力、ここが好き!というポイントを教えてください。

中邨様昇進スピードが非常に早いことですかね。年次、性別関係なく、努力して結果を出せばどんどん上に上がれるチャンスがあります。2年目でサブマネージャーになっている人もいますよ。自分の頑張り次第で、どんどん上に上がれる環境に魅力を感じています。
後は、社員同士が仕事だけではなくプライベートでも仲が良いことです!部活動制度もありますし、この前も休みの日に社員同士で一緒に飲みに行きました(笑)。

片岡様スピード感かな。自分がやってみたいと発信したことに対しては、「やってみたら?」とNOと言わずに背中を押してくれる、そんな環境です。今まで、私自身自分がやりたいと手を挙げたことに対して、ダメと言われたことはないんですよね(笑)。

金澤様風通しの良さだと思いますね。私自身もともと大手にいた経験もあるからこそ強く感じるのですが、上との距離が近く、なんでも話せる関係性であることに魅力を感じています。
お昼の時なんかも、一緒にご飯を食べながら色々なことを話したりしますね。

正解はない、自分で正解にしていく努力を大切に…

では最後に、今頑張っている就活生へのメッセージをお願いします!

中邨様自分がやりたいと思うことが明確に決まっている人もいると思いますが、決まっていなくてもよくて、無理に決める必要はないと思います。この職種やこの業界で極めたい!という絞り方でなくてもよいと思うんです。私もそうでしたが何を具体的にやりたいではなく、どう成長したいかやどんな環境や人たちと働きたいかを見るといいですね。

片岡様何がやりたい、何を成し遂げたい、それらも大切だと思います。でも、やりたいことって変わるし、やりたいこと軸よりも、自分が5年後、10年後、どんな自分で在りたいか、自分がどんな人間になってたら幸せかといった観点から、逆算してそのためにはどんな力が必要で、どんな経験をしていきたいのか、を考えていくことも大切なのではないかな…就活生の皆さん、頑張ってください!!

金澤様色んな人から色んな話を聞いて、情報があふれてしまうと思うけど、決断には正解はありません。自分で決断して、それを正解にしていく努力をすることが重要だと思っています。それを続けていたら、振り返った時、自分が歩んできた道に自信や誇りがもてるはずです。

会社情報

会社名 株式会社ピアラ
本社所在地 150-6013
東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー13階
社員数 121人
女性社員数 55人 (全体の45%)
ウェブサイト https://www.piala.co.jp/