• WOMAN's VALUE AWARD受賞

日本のおもてなしは世界でもトップクラス。

グローバル化が加速するこの時代、たくさんの人々に日本の心を伝承することが私たちの最大の使命であると考えます。

【発信力×会社の環境が女性の活躍を生み出す】

「社員の意見を取り入れみんなで会社を創っていこう!」 じょぶれいはこんな会社です。

オフィスでは常にコミュニケーションを取りながら業務を行っているので、言いたいことも言いあえる風通しのいい環境。実際に新入社員から出た意見を参考に事業を進めることもあり、やりがいを感じることができます。

 

【男女問わず若手社員が活躍】 

2019年6月に開始したプログラミングスクールでは、プログラミング経験のある女性社員が業務を任され、また採用部門では自社のパンフレットの企画や作成をデザイン学校出身の女性社員が業務を任されています。このように、個々の経験によって様々なキャリアを積むことができます。

興味のある方、詳しく聞きたい方は、ぜひご応募ください!

WOMAN’s VALUE AWARD 2019の総合部門にて優秀賞を受賞された、「株式会社じょぶれい」様。就活美人実行委員がインタビューさせていただくことができました!
今回インタビューにご協力いただいたのは、株式会社じょぶれいの代表取締役 野呂様、人事採用ご担当の三浦様、水谷様です。

エントリーシートに込めた想いを教えてください。

三浦様「女性が活躍するには」というお題をいただいた時、ピッタリだと思いエントリーさせていただきました。
女性が自ら積極的に発言、行動し、仕事で結果を出している人が多いというところから、弊社はとても女性が強い会社だと思っています。

水谷様私たちが新卒採用を始めてから、女性がさらに多くなってきました。創業当時も多くの女性が活躍しておりましたので、もともと弊社は女性が活躍できると思っていました。それは、弊社代表、野呂が率先して「男女や上下関係に関わらず、意見を言い合える環境」を作っているのが大きいですね。事実、社員も社長に意見を言っていますし、社長自ら社員に寄り添って意見を聞いてくれますね。

女性が活躍していくにあたって工夫されていることなど、ありますか?

三浦様「個の強みを生かして仕事をしよう」という考えが浸透しています。
仕事なのでもちろん大変なことはあります。それを、個人1人ひとりの意見・強さ・考えを大切にし、みんなで乗り越えていくことを大事にしています。

「個の強みを生かす」というのは、1人ひとりを大事にされていて、とても素敵ですね。実際に活躍されている女性のお話をお聞きしたいです。

水谷様、三浦様3年目の若手社員がリーダーとなり、プログラミングスクールの運営を始めました。彼女はもともと教育に興味があり、適任だと思いました。
また、デザインができる女性がおり、会社パンフレットはその社員に一任しています。
2人とも、自分の好きなこと・得意なことが仕事に繋がり、任されているということが自信に繋がっています。とても積極的に業務を進めてくれて、今は頼もしい存在になっています。
もちろん、初めから個々の強みを知っているわけではありません。採用面接の段階から、どんなことがやりたいのか、どんなことができるのかを見るようにしています。普段から上司やまわりが個々の強みや興味関心事を気さくに聞ける関係性なので、強みや個性を引き出しやすい会社だと思っています。

真の女性活躍とは?

野呂社長「人の能力を生かすこと」ですね。それぞれ得意なことは違います。みんなの強みを生かしてこそ成長できる部分があると信じています。
もっと日本の社会全体が個に向いて強みを生かす、文化にならなければいけないと思います。これは女性だけの話に留まりません。性別や年齢だけではなく、もっと言うと障がいをお持ちの方も、その人の強み・個性が必ずあります。1人ひとりが輝けることが、社会や、日本全体が元気になっていくのだと思っています。

社長として、社員の方の個性を生かすために意識していることは何でしょうか。

野呂社長「ゆるがないミッションに対して、やり遂げるというモチベーションを保つこと」です。そのために働きやすい環境をどう作るかを意識していますね。1人ひとり声をかけたり、みんなが何をしていきたいのか意見を聞いたりしています。
悩んでいることも、言うだけで安心すること、前進することがあります。それが、みんなのミッション達成に繋がっていくと思います。私だけでなく、もっと事業部やチームでその共通認識をもって、業務を進められたら、ミッションだけでなく、チームの強い関係性や、業務の質、お客様への満足といったおもてなしにも繋がっていくので、大切にしたいと思っています。

貴重なお話をありがとうございます。それでは、最後に就活生にメッセージをお願いします。

三浦様今やりたいことが見つけ出せていなくても、大丈夫です。成長しできることが増えれば、やりたいことは変わっていくと思います。視野が広がれば、また別の仕事にふれることができる、成長し続けることでやりたいことも見つかります。なので、まず目の前のことに全力で向き合うことが、大事だと思います。

野呂社長今の日本に、貧乏はないと私は思っています。世界を見てください。夢があってもできない環境に生まれてしまった方だっている。みなさんは日本に生まれ、恵まれた環境にいるんです。ですので、本当にやりたいことがあれば、それにぶつかって欲しい。それが見えてない人はまず、行動して見つけてほしいですね。学生のみなさんにはこれからの可能性が無限にあります。日本に生まれたことに誇りをもってください。

会社情報

※エントリー時点の情報となります。
会社名 株式会社じょぶれい
本社所在地 460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-7-9新鏡栄ビル8F
社員数 96人
女性社員数 31人 (全体の32%)
ウェブサイト https://jobray.com