• WOMAN's VALUE AWARD受賞

“お客様の理想の未来創りのお手伝い”それが私たちの仕事です。

フュディアルクリエーションでは不動産をお持ちの方から、これから取得予定の方まで不動産に関するあらゆるニーズをトータルでサポートしていきます。

自社ブランド「RELUXIA」の開発、資産運用型マンションのご提供、仲介業務、プロパティマネジメントなど多様なサービスを通じて、お客様それぞれの状況に合わせた最適なソ リューションをワンストップでご提供します。

不動産業界というと男性が多く活躍する業界とイメージする方が多いと思いますが、フュディアルクリエーション(当社)では全体の4割は女性社員。年に2回開催します表彰式 では、新人賞やMVP賞を女性が獲得した実績があります。

営業・事務どちらの職種でも頑張れば頑張るだけ役職があがる評価システムになっていますので、働く女性ひとりひとりがそれぞれの目標に挑戦し、大いに活躍しています!

目標に向かって挑戦していくための心得とは…
WOMAN’s VALUE AWARD 2019の総合部門で【女性の価値を見出している企業様】として優秀賞を受賞された「株式会社フュディアルクリエーション」様。審査員である多くの学生を惹きつけたその魅力とは…
その魅力を探るため、就活美人学生実行委員がインタビューを行いました!
今回インタビューに協力をいただいたのは株式会社フュディアルクリエーション人事総務部 田中様、二田様です。

女性が活躍しやすい環境

この度は総合部門での優秀賞受賞、誠におめでとうございます!
エントリーに込めた想いについて教えていただけますでしょうか

二田様不動産営業志望の女性はまだまだ少ないと感じています。当社の選考は、個性や能力があれば男女雇用均等法の観点で、皆に平等な選考チャンスがあります。
営業職の男女比としては、男性の人数が多いですが、女性でも活躍出来る場があります。
2018年新卒入社の女性は、2年目にして既に係長補佐の役職についており、新人賞を取るなど活躍をしています。
社内では表彰制度が年に2回あり、ここでは営業職・事務職問わず表彰される機会が与えられます。2019年度は、女性が5名受賞されまして、女性が活躍しやすい環境であると感じています。
また、選ばれた成績優秀者の社員だけがいける優秀社員旅行があります。昨年は、メキシコのカンクンからのアメリカのラスベガスでした!

表彰式では何名くらい表彰されるのですか?

二田様表彰式は、上期表彰式と通期表彰式の2回あります。表彰対象としては、部門が色々あるのですが、営業部門では個人表彰トップ3、課(チーム)表彰トップ3、新人賞、MVP賞、社長賞などがあります。また、事務部門でも社内投票からなるMVP賞があります。

受賞を狙って日々努力されている方は多いのでしょうか?

二田様多いですね。営業職であれば成果評価になりますので、個人のノルマ以上に成果を出せば評価されますし、事務職でいえば、各部門異なった仕事内容ですが人事評価システムとして、1人1人が半期ごとの目標設定をして、それが評価され昇給や昇格に繋がるので、皆目標をもって一生懸命仕事に取り組んでいます。

女性が実際に活躍されている具体的な事例があれば教えていただけますでしょうか?

田中様冒頭でもお伝えしておりますが、営業で言うと2018年卒の女性営業職で年間23本もお客様からご契約をいただいたたすごい女性がいます。入社初年度ですよ!新卒1年間で23本販売するというのはなかなかないですね!もう直ぐ係長ですからね。やはり、そういう結果を見ると、男女関係なくやればやった分だけの成果を評価する環境があると思います。

女性活躍推進に対してのお考えはありますでしょうか?

田中様私が考える会社としての活躍推進とは、簡単にいうと一つだと思っています。成果を正当に評価するシステム、成長を後押しする環境があるのかないか。あれば、あとはそこで働く社員がその環境をどう活用し生かしていくのか。と考えます。
同一の環境下で働いていても、社員一人ひとりの成長スピードに差が生じます。これは、社員自身がもつモチベーションの高さ、夢や目標といった向上意欲からとる行動が源泉だと思います。
だから何でもいいんです、夢や目標をしっかりともってそれを達成しようとする意志をもっていれば、ただ単に、男性に負けたくないから頑張る。何かを買いたいから頑張る。それが原動力となって、結果的にいい成果となるのではないかと考えます。

目標への挑戦

研修、営業などマインドを高める方法を普段から考えてらっしゃるのでしょうか?それともマインドを学ぶことが出来る場があるのでしょうか?

田中様選考に当たっては、向上意欲の高い方が選考を通過します。逆に、意欲の無い方は当社には入社出来ないかもですね。そういう人たちの集まりにいると、切磋琢磨で頑張るとかもっともっと能力を高めたい、成果を出したいという向上心が芽生えてきますし、そんな環境で仕事するとそれなりに苦労はありますが、覚えていくうちに仕事の楽しさを知ると思います。
営業職であれば先輩を超えたい、今よりお金を稼ぎたいという不動産営業特有のキーワードがありますが、それが原動力でもいいと思います。そして、そうなるためには何が不足して何をやらなくてはいけないのかを考え実行することが大事です。
学ぶ環境でいうと配属後は先輩社員のお客様との交渉に同行して学ぶOJTを繰り返していきますので、お客様とのコミュニケーションの取り方や段取りかた、トークの進め方を体現できますので、現場でスキルを身につけ習得することが出来ます。

活躍されている方の共通点はありますでしょうか?

田中様何事にもこだわり追及・勉強する人が成長すると思いますよ。それは、言い換えると本気度というかもしれないですね。任される仕事の大小ではなく、その任された仕事をどこまで追求してクオリティを高めてやっていくのかというところの意識ですかね。それがあればより良くしていくという発想になると思います。目的意識持って私が任された仕事だからこそ、責任持ってやり抜くんだという意識を持っている人こそ、成長するし評価されると思います。

「働く女性ひとりひとりがそれぞれ目標に向かって挑戦していく」という部分についてお聞きしたいのですが、具体的にどういった目標を持ってらっしゃるのでしょうか?

田中様会社としては、半年に1回、人事評価制度で目標設定をします。営業の場合はやはり数字です。役職毎に設定している数字は勿論ですが、営業の場合は、昇格に明確な数字基準が定められているので出世という目標は立てやすいです。
仕事以外の目標は、個々人違うようですが、例えば生活エリアの話をすれば、今は○○区に住んでいるところを港区に住みたいというような目先の1、2年の目標を持っている人もいました。実現したようです。
ですので、皆さんには是非、目標の1個でも2個でも持ってそのために頑張ってもらいたいと思います。

最後に、女子学生に向けてメッセージをいただけますでしょうか?

田中様弊社は、やる気と向上心がある人にはうってつけだと思います!営業であれば、トップを取りたいとか稼ぎたいという方は是非、説明会に来てください!
会社選びにおいては、明確にやりたいことが決まっているのであれば、その業界をとことん研究し追及していけばいいと思います。
もし業界が定まっていない学生であれば、あらゆる業界の説明会に足を運び事業を知るだけではなく、どんな人と一緒に働けばどう成長出来るのかという視点で見たらいいと思います。自分の未来のイメージが沸くような人と出会うことが出来たなら、より具体的になりますよね。

もし自己成長をしたいのであれば、業界ややりたい事も大事ですが、『誰と働くか!』が大事なポイントで、1番の成長に繋がると思います。憧れやこの人と働きたいという直感でもいいと思います。この人と一緒にいれば成長できるっていう感覚を感じ取れるかではないでしょうか。想像してくださいそんな人と働けたら。。。仕事が楽しいですよね。
それが見つからないのであれば、見つかるまでとことんいろいろな会社に足を運んでみてください!

会社情報

会社名 株式会社フュディアルクリエーション
本社所在地 106-6221
東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー21F
社員数 68人
女性社員数 23人 (全体の34%)
ウェブサイト http://www.fudealcreation.com/